スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCGの行き・・

  • 2008/10/18(土) 22:13:29

深夜、

さふぃん「明日のために早く寝ろよ!」

だいき「おーう」

約束して8時32分の電車に乗ることに


翌朝
メールの音で目が覚める。

ピロリーロ♪♪    空が青いなぁ~今日は暑いのかなぁ~

メールの内容を確認、だいきから、  「乗った?」 へ?えええええええ!?

時計を見る。9時11分・・・・やってもたああああああ!!!

急いで電話をかける

さふぃん「やってもたあああ!!!」

だいき「あほやろ」

さふぃん「どしよ・・・・」

  10分後

とりあえず急いで行くわ!ってことで待ち合わせは現地のネカフェ

何時に出るかしらべてgdgdしてて9時30分・・

10時発の電車に乗らないと間に合わない。超高速でカバンにデバイスを詰め込む。

とりあえず歯30秒で磨いてちょー急ぐ!!手と足の速さが半端なかったw

家を出る前に時間を確認。9時45分・・・・普通に行けば普通に間に合わない時間

バイクのナンバーを上げて。フルスロットでダッシュ!!
なんとか55分に着いてそっからバイク置き場から駅までが遠い!!

本気で走る

ブーツが裂けそうになった。

なんとかギリギリ電車に乗れて一人分の席を見つけ座った。音楽を聴きながらゆっくり座ってよう

途中でおばあちゃんが立っていたので。横によってあげた。スッゲーぎゅうぎゅうっ><

おい、おばん!!!俺の首に巻いてるスカーフをケツで踏みくさった!

まぁいっかーと思い。次の駅に止まる瞬間。「ぐぃぃぃ!!」俺の首に巻いていたスカーフがおばんの
ケツがずれて首がおもいっきし締まる。


おばんころすぞ!!!


これはやべえええとおもっても怖くて言いづらいw 出発と同時に目の前に子供連れが俺の前に立った。それもずっとこっちを向いている  これはヤバイな!席を譲りたくないから下を向いて寝たフリ。

だんだん時間が経つにつれ俺の首がおもいっきし締まっていく。。。ここで顔を上げたら席をゆずるはめに。そのこどもは水筒を俺の膝コツコツ当ててきたり。靴を踏んだりしてきた。

でも俺は耐えた!首ももう限界。。。。

次の駅に止まる・・・「グゥゥゥ!」 俺「死ぬ・・・・」 

一瞬引っ張られてたスカーフがゆるんだ! 俺「たすかったぁあ!でもまたくるぞ!」でもここで顔を上げると子供に・・・

また予想通り首が絞まる・・・こんどはさらに俺にぶつかってくる。 おばん、やめてよお!さすがに触れられると生理的に無理なんで目を半分開けた。


目の前には子供連れの2人しかいなかったのに足が大量に見えた、一気に満員になっていたらしい

目の前にお洒落な服を着た女の子2人。あれ?子供は?とおもい隣を見たら隣に座ってたwww

おばちゃんどこに行ったんだろ・・・目の前にお洒落な女の子立ってるし。見るところが無くなり。

また寝たフリ・・ 首も結構ゆるんできた。

駅を降りてタクシーに乗ったが逆だから乗らないほうが良いと言われ降りて人に聞くことに。

俺「すいませ~ん」 おねえちゃん「・・・」  俺「すいませ~ん」  おっさん「・・・」 

なぁ!どんだけ無視されてるねん!!!そのあと、心優しい清掃員の方に教えてもらえたw

一般ピーポーのあほー!!

無事ネカフェ到着!!  

 小説っぽく書いてみたw

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お疲れ様^^

  • 投稿者: aLaddin
  • 2008/10/19(日) 03:22:33
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。